GoPRO HERO2 のファームウェアアップデート

昨夜、ムイネで使った GoPROのフリーソフト『Studio』のマイナー・バージョン・アップをやった。
ムイネで使ったバージョンは、『2.01.317』だったが、アップデートしたバージョンは、『2.01.319』である。

これで、最終ファイル生成でのハングアップはなくなる のかな? まだ試していない(笑)。

GoPRO の HPを散歩していると、『HERO2 のファームウェアのアップデート』があることを知る。
Studio を起動して、USBケーブルでGoPROをつなぐとできるらしい。
以前(『GoPROカメラのアクセサリー/ファームウェアのアップデート』)より簡単?
よく確認せずに、やってみた。
一通り、操作をしてファームウェアのインストールが終わったようなので、終了したと思い、デバイスを取り外した。
赤いLEDが点灯したままで、電源オフできない。
液晶に、


[O]

みたいな絵が出ていた。
[O]は、GoPROの絵で、ファームウェアのインストール中を表すみたいだ。
しばらくして、消えた、どうやらうまくいったみたい。

アップデート法、以前とどこが変わったのかと言うと、新しいファームウェアをサイトへ行ってダウンロードする操作がなくなった点。
裏でやっているのかもしれないけど(あるいは、Studioインストール時にファームウェアを一緒に持ってきてるのか?)、表面上は、無し。
で、デバイス『Wi-Fi BacPac』と『Wi-Fi Remote』のアップデートもあるらしい。
このおもちゃも持っているので、これは、今夜やろう。
GoPRO サイト↓
画像

画像
メニュー「help」→「Device Window」の画面
USBケーブルでデバイスを接続しておくと、
自動的にアップデートに進む。


ところで、Windyベトナムからメールが届いた。
我々が、帰国した後、風が戻ってきて、連日30ノットオーバーだそうだ。
同行のおやじ二人には、無理なコンディションなので、良かったかな:-P
まあ、私も、そんなに吹いたら、三日と保たないからな~。
今の日本の寒さに比べたら、天国でしたよ。
(今日は大雪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック