【動画】速度表示付き

画像

かねてから、できたら良いな~と思っていた。
データはあるんだし、どっちも時間(時刻)が基準になってるんだから、できそうなものだけど、と思っていた。
そしたら、出てました。
GARMINのHP、ひさしぶりにのぞきに行ったら、GoPROみたいなアクションカメラ『VIRB Elite』が製品ラインナップにありました。
このカメラは、GPS機能内蔵です。

[追記
2機種あり、GPS機能内蔵は、高い方(4万800円+税)でした。
VIRBは、「ヴァーブ」と読むらしいです。
]

そして、カメラに対応した編集ソフト『 VIRB Edit 』があります。
編集ソフトには、GPSデータから、速度などを画面にオーバーレイ表示する機能があるのですよ~。
つまり、画面に速度表示ができるわけです。

VIRB Editをダウンロードして使ってみました。
8月3日に撮った動画を読み込み、さらに『GPSデータを追加する』で、GPX形式のGPSデータを読み込ませることができます。

動画とGPXには、それぞれ時間データが含まれているので、基本的には、その時間データで同期をとれば、良いはずですが、時計がずれていることもあるので、『 調整 』ができます。

調整の方法
1.生の動画で、GPSが安定した状態で、その瞬間を特定できる画面を選択します。
例えば、出艇した(ビーチスタートでボードに乗った)瞬間とか、爆沈した瞬間とか(笑)
今回は、ドラゴンで沈した瞬間の画面。

2.GPXデータを読み込むと、航跡が表示されるので、1の瞬間の場所まで赤丸を移動します。

3.『完了』ボタンをクリック

これで、調整完了です。


調整した後の生の動画(クリップ)は、バラバラに細切れにしても、GPXの同期はズレません。

でも、カメラ2台で撮った場合、どうなるのかな?
クリップが別ものだから、それぞれにGPXのデータが対応するから大丈夫かな?
2回『調整』すれば(クリップの数だけ調整すれば)、よいだけのことか。

そして完成したのが、次の動画です。
速度計のスタイルは、実にいろいろあります。
また、表示できる項目もGARMIN(GPS)の機種によって、いろいろあるようです。
速度、高度、方位、重力加速度(横/縦)、ペース、パワー、ケイデンス、心拍数、グレード、経過時間、温度、日付、時間…
重力加速度(横/縦)は、私の持っているGARMIN( Foretrex201 ) のデータからは、うまく出ないようです。
今回使ったGPXは、GPSの生データではなく、ファイル化して、圧縮(平滑化してデータを減ら)しているので、うまくない点もあるのでしょう。
速度をきっちり表示したいなら、やはり 生データ を使わないと、ですかね。
明日(8/8木)にでも試してみようかな(笑)。

とにかく、希望の画面ができることはわかったので、今後は、こんな感じで~。

http://youtu.be/ECnjI3T3A5s

もう一本作ってみました。
こちらは、速度表示の無い、完成した動画に後付けで、速度表示(GPSデータ追加)をしたものです。
完成したMP4を一つのクリップとして見るので、一部分、同期がとれません(どこかにあわすと、別のシーンがあわなくなる)。
それで、同期のズレてる部分は、速度表示のオーバーレイをオフにしてみました。
うまくイキました。

http://youtu.be/AUEhc0SCJ6E

ちなみに、編集ソフトは、無料です。
Windows版(7以降)とMac版(OSX 10.8以降)があるようです。
あいにく、iMacのバージョンアップをまだしてない(笑)ので、Mac版は、まだ使っていませんが、Windows版は、7と8で動きました。
ウィンドサーフィンの動画、SUPの動画、これからもアップしてこ~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年08月06日 13:14
すごくイイ!50キロオーバーが見たい。
2014年08月06日 13:56
GPSのデータを改ざんすれば、50キロどころか、浅野プロを抜くのも可能ですぜ(笑)。
まあ、まずはGPSを準備しましょう。
yamada
2014年08月06日 14:28
あー、XPはだめなのねぇ……。
しくしく。
2014年08月06日 14:41
XP … 一瞬、何のことか、わかりませんでした(笑)。

さすがに、、、ねえ。
yamada
2014年08月06日 14:45
サポートも切れたし、時代はXPですよ(笑)
2014年08月06日 14:51
いや~、画像編集ソフトを自分で書いてた頃がなつかしいです(笑)。

この記事へのトラックバック