帰国はしたけれど

成田空港に1時間半ほどの遅延で、9時頃到着しました。
が…

[降雪で、成田空港マヒ]

(この記事、空港のフリーWi-Fiに接続したものの、アクセス集中のためか、途中で接続が切れ、書きかけで止まってました。)
昨日の大雪!の影響?で、成田空港に足止めです。
高速が通行止め?でリムジンは見合わせ。
JRも京成も動いていません。
TAXI…
しかも、成田発の便もJALは、1機のみチェックイン中で、あとは見合わせ。
北京行は、欠航のアナウンスが流れています。

こんなことなら、ホーチミンに足止め、ムイネもう一週間が良かったかも(笑)。
[写真の説明は後ほど!]
画像
一時間半遅れの出発で、
夜景も美しい?
機内エンターテインメントで、
映画『Runner Runner』を見ましたが、
夜遅かったので、後半で寝てしまった。
画像
雲海
ぐっすり眠って、目を覚ますと、
日の出です。
この景色も好きです。
画像
そして、朝食です。
まあ、『軽食』ですね。
絵に写ってないけど、パンもついてました。
アルコールは、もういらないかな。
オレンジジュースをいただき、
食後にコーヒー。
画像
左側にあるのは、ホテルでも毎朝いただいたヨーグルト。
軽食の提供が始まると、
あと1時間半ほどで、日本です。
画像
日本(千葉)は、晴れているらしいのですが、
この後、雲が切れて、海が見えました。
白波バンバンでした。
画像
空から見た千葉県の道路に、ほとんど雪は無いように見えましたが、
成田空港は、けっこうグチャグチャ
画像
この長い通路、動く歩道があります。
以前は、無人のモノレールみたいのが走ってましたね。

入国審査は、自動化ゲートで。
パスポート読み取り、指紋認証は30秒で終わりました。
そして、ターンテーブルへ。
税関を通過し、到着ロビーへ。
ロビーに出て、異様な状況に気付きました。
床で寝袋に寝ている人や休んでいる人多数。
(この時点で、朝の9時過ぎです)
手ぶら宅配なので、私はスーツケースを宅配カウンタへ。
矢木さんと廣川さんとは、ここでお別れ。
ところが、宅配カウンタから、さてリムジンかJRで帰ろうと思い、
歩いていると向かいから二人が。
どうやら、雪の影響で交通機関は止まっているらしい。
やれやれ、しばらく待てば、回復するだろうとタカをくくっていましたが…
画像

4階のレストランで、お茶でもして待とうと、
三人で行ってみましたが、どこも満席で、空席待ちの列ができていました。
結局、通路に他の人と同じように座り込み、休憩です。
その後、JRのある地下一階に移動し、ここで、床に座り、休憩。
午後3時過ぎ、どうやら、電車が動くらしいという話を聞き、列に並ぶことに。
ちなみに、二人もスーツケースを宅配で送ることにしたので、けっこう身軽で良かった。
アナウンスがあり、成田空港駅(始発駅=第一ターミナル)に電車が入って、出発準備をした、
こちらの駅(空港第二)に来るのは、15時40分とのこと。
そろそろと、列が進み始めました。
切符買ってないけど…、降りる駅で、精算してくださいとのこと。
始発駅(成田空港駅)で満員になってるんじゃないか?
乗れないのでは?と思いながらも地下のホームへ。
前寄り(ホーム右側)の車両が比較的すいているとのアナウンスで、先頭車両の位置まで。
40分になり、快速東京行きがホームに入ってきました。
既に席は一杯で立っている人がいるのでは、思って待っていたら…
先頭車両は、かなりガラガラ。
かたずをのんで、待っていたホームの人たちから、拍手が起こりましたよ。

15時40分に出発したものの、途中、長時間止まったりして、千葉まで行き、千葉で平常運転している総武線に乗り換えました。
秋葉原で京浜東北線に乗り換え、品川駅まで行き、横須賀線で、帰りました。


さて、そんな騒動の翌朝には、届くはずだったスーツケースは、なんと2日後の11日に届きました。
ムイネでの過ごしやすい気候がなつかしい。
思い出しながら、ブログを埋めていきます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2014年02月10日 20:18
おかえりなさい。帰国のタイミングが不運でしたね~
2014年02月13日 12:05
はい、これまで、この時期の旅行で、雪の影響を受けたことは無かったので、ついに!と言う感じです。

この記事へのトラックバック