軽・自動車税/ベトナムのウインドトリップ

今朝、いつも行くコンビニ(ファミリーマート)で、マイカーの自動車税、四千円を現金で納付してきました。
前に書いたけど、
軽自動車税は、東京の場合、区税になります。
我が家は、世田谷区、残念ながら、クレジットカードを利用した支払には、未対応のようです。
モバイルレジというサービスがあり、区によっては、支払可能ですが、世田谷区の軽自動車税は、未対応みたいです。
なので、コンビニで現金で支払~い。

軽自動車の税金体系

軽自動車
軽四輪
貨物
自家用¥4000←我が家
営業用¥3000

軽自動車
軽四輪
乗用
自家用¥7200
営業用¥5500

軽自動車の分類の中には、上の軽四輪の他に、軽二輪、軽三輪、スノーモビルがある。


「貨物」と言えば、ベトナムでは面白い?話しがあった。

ムイネからジープにウインド道具を積んでトリップに何度か行ったことがある。
その時は、何の問題も無く、人と道具は同じ車で行けた。
しかし、昨年2013年3月の『カナ・トリップ』では、人と荷物を同じ車に乗せてはいかん、と言うお上からのお達し?で(正確には、道具は、トラックへ、人は乗用車へ、と言うことだろうと思うが)、道具は専用のトラックでカナまで行き、人はバン(ワンボックス)で行った。
なお、この話は、その時のブログには書いてない。
カナへ行った時、トラックの到着が少し遅れて、ちょっと待たされた。
ビーチボーイ1名と、ヘンリーと、日本人のおじさん三名とで、トラックから道具をおろし、ホテルの部屋前まで運んだのが、なつかしい。

ところで、自前の道具ボードやセイル、ブームなどを持ってくる場合は、どうなるのだろう?

空港からホテルまでの送迎のFordバンやメルセデスのバンに、道具も積んでもらえるはずだ。
と言うのも、スーツケースと同じ扱いになるから。
でも、その後は、どうなるのか?
つまり、ムイネからカナまで、ウインドトリップに行く場合。

このあたりのことは、いずれ聞いてみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック