ハワイへ行こうESTA確認とホテル再予約

奥さまと待ち合わせて、SPICEプラス(スパイスプラス)で、お昼ご飯をいただく。
ここは、二回目だけど、休日は、空いているし、静かで落ち着けて、good。
奥さまは、ナシゴレン、私はカシミールビーフカレー。
カレーは、ちょっと辛かったけど、美味しかった。
ドリンクバーのカフェマキアートが甘かった。

さて、奥さまとハワイの相談。
朝食をどこで食べるか?
夕食をどこで調達するか?などなど。
夕食を食べるのは、ホテルのラナイ。


ハワイへ行くので、ESTAの申請確認をした。
ESTA…電子渡航認証
米国のサイトで申請して、カードで申請料を支払う。
夫婦、家族で渡航する場合は、グループという概念を使って、まとめて申請できる。
入力の手間は、たぶん個別にやっても変わらないが、支払が一度で済むので、若干良いか。
詳しくは(詳しく書いてないけど)、去年申請しているので、こちら↓を。
http://mida.at.webry.info/201606/article_21.html

今回は、申請が有効かどうか、確認する。
ちなみに、ESTA申請の二年間、あるいは有効なパスポート残期間の早く来る方まで有効

ESTAのサイトへ行ったら、まず右肩にある言語選択で、日本語を選択する。
次に、「新規の申請」と「既存の申請内容を確認」の2つのボタンがあるので、「既存の申請内容を確認」を選択する。
必要事項を入力すると、申請データが表示され、有効期限がわかる。
今回の秋のハワイ行きまでは、申請が有効であることがわかった。

念のため、二人のパスポートの有効期限も確認する。
奥さまも私もまだ大丈夫。


ホテル再予約
ホテル予約をした時↓は、
http://mida.at.webry.info/201704/article_8.html
まだ公式サイトが整備されていなかった。
今は、日本語対応の公式サイトがあるので、ちょっと覗いてみた。
と、以前予約した予約サイトの金額よりも公式サイトのほうが安い!
キャンセル料はまだかからないので、キャンセルして公式サイトから予約することにした。

ところが予約を進めていくと、いつの間にか、金額が以前のと同じになっている!
安いと思ったのは、税抜き価格だった。
税金を足したら、まったく同じ金額。
と言うわけで、当初の予約サイトで、予約をやり直した。

そしたら、予約サイトの料金の方が値下がりしていて、結果、お得でした。
う~ん、不思議だ。


ESTA申請関係(2011年から)
http://mida.at.webry.info/201105/article_24.html
http://mida.at.webry.info/201207/article_57.html
http://mida.at.webry.info/201211/article_36.html
http://mida.at.webry.info/201308/article_29.html
http://mida.at.webry.info/201507/article_19.html
http://mida.at.webry.info/201606/article_21.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック