GW-60を使ってみた

日没時刻は、5時41分なので、4時40分まで乗る。
最後の方は、走らなかったので、4時33分まで。

1時半まで浜撮りしたあと、出艇するまで30分ほどあった。
GoPROとGW-60の準備してたから、かな。

今回が2度目、GW-60 の使用である。
と言うわけで…

 GW-60を使ってみよう!


GW-60では、次の四つのモードがある。

スリープモード(時計モードから15秒後に自動的にスリープする)
時計モード(時刻、タイマー、ストップウォッチ)
設定モード
GPSモード(計測)


ウインド準備

GW-60を充電する。
 時計モード時のバッテリー残量表示は、嘘っぽい。
 フルのように表示されるが、充電してみると、2マスほどサバ読んでる。
 また、時計もしばらく使っていないと遅れたり進んだりする。
 これについては、GPSモードにして、衛星を捕捉すれば、解消するはずである。
 時計があっているかどうかは、スマホと比べて確認すれば良い。

時計モードにする
MODE/BACKを押す)

15秒以内に、設定モードにする
ADJUST/を押す)

 RESET DISP を指定する
ADJUST/を押す)

 ALL を指定する
ADJUST/を押す)
  ALL DELETED と一瞬表示される

 LOGGING を指定する
▽または△を押す)

 1HZ を指定する
ADJUST/を押す)
▽または△を押す)
ADJUST/を押す)



ウインド開始
セッティングも終わり、着替えて、ファンビーチから、いざ出艇!

時計モードにする
MODE/BACKを押す)
15秒以内に、GPSモードに入る
GPSを押す)
衛星を捕捉するまで待つ
捕捉したら、時計が正しくなっていることを確認しよう

 DEL LOG? を表示する
ADJUST/を押す)

YES と答えてログを消去する
▽または△を押す)
ADJUST/を押す)

ウインドする。
プレーニング~。ジャイブ~。プレーニング~。ダックジャイブ~など。


ウインド一時休憩

帰着したら、
blog用に画面の写真撮ったりするのかな?
GPSモードを抜けて時計モードにする
GPSを押す)
このあと、時計モードになるので、放置
(画面オフ:スリープモード

あるいは、GPSモードで GPS を2秒以上押すとスリープモードになる。



休憩終わり、ウインド再開
できるだけ、休憩操作をした時の場所に戻ってから操作する。

時計モードにする
MODE/BACKを押す)
15秒以内に、GPSモードに入る
GPSを押す)

衛星を捕捉するまで待つ

ウインド再開する。
プレーニング~。ジャイブ~。プレーニング~。ダックジャイブ~など。



本日のウインド終了

帰着したら、
blog用に画面の写真撮ったりするのかな?
GPS モードを抜けて時計モード
GPSを押す)
15秒以内に、設定モードに入る
ADJUST/を押す)

 LOGGING を指定する
▽または△を押す)

LOGGING に X を指定する
ADJUST/を押す)
▽または△を押す)
ADJUST/を押す)

時計モードにする
MODE/BACKを押す)
放置(画面オフ:スリープモード

パソコンに接続してデータをダウンロードする。
(次の記事へ ↓)
https://mida.at.webry.info/201809/article_23.html


(設定については↓)
https://mida.at.webry.info/201808/article_15.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック